2016年4月に燃費不正が発覚し、翌年1月に経営体制を刷新した三菱自動車が本格的な改革に着手して1年が過ぎた。日産自動車の傘下に入った三菱は今、業績をV字回復軌道に乗せつつ、社内においては歴史的な改革が急速に進む。その最前線に立つ男たちの姿に迫った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。