首都圏の鉄道各社が理想と仰ぐ“郊外型”の駅。それが東急田園都市線・大井町線「二子玉川」(東京都世田谷区)だ。ニコタマやフタコの愛称で呼ばれるこの街は、タレントのマツコ・デラックスさんが「世界で一番嫌いな街かも」と言うほど、ある意味で鼻持ちならない「東急ブランド」を体現する街である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。