第196回通常国会が22日に召集され、150日間の長丁場の論戦が始まる。今年は久々に国政選挙とは無縁の国会となるが、6月20日の会期末の政治状況はかなりドラマチックなものになっているに違いない。閉幕後に政治状況を大きく変える重要日程がめじろ押しだからだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。