昨年12月半ば、英国のハモンド財務相は、中国・北京で行われた「第9回英中経済・財政・金融対話(以下、英中経済対話)」に出席し、中国の馬凱副首相らと両国の経済協力促進を協議した。今回の協議では7.5億ポンドの投資基金設立構想が発表され、特に当該基金の副会長としてキャメロン前英首相の起用が明らかになったことが、英国では話題となっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。