製薬業界はトップの任期がおおむね長いことが特徴だ。それは研究開発から製品上市までの期間が長く、長期的戦略が必要ということもあるが、エーザイ(内藤晴夫氏〈70〉、30年)、大正製薬ホールディングス(上原明氏〈76〉、大正製薬社長から36年)など同族経営が少なくないことも一因だ。そのためトップの人事異動はまれだが、2018年は大手を中心に動きがあり得る。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。