2011年以降、国策によって普及が推進されてきた再生可能エネルギー。中でも太陽光発電は、国が売電収入を保証したため急速に市場が拡大した。しかしその陰で、さまざまな問題を引き起こしている。現状の制度の問題点を整理し、健全な再エネ普及のためにクリアすべき課題と解決への道筋を示していく。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。