不正検査発覚で失速した日産自動車とSUBARUを除き、自動車メーカーの業績は軒並み好調だ。円安が収益改善に貢献し、トヨタ自動車の2018年3月期の営業利益は、従来予想より1500億円上振れて2兆円になる見通し。2兆円台への到達は2年ぶりだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。