年間200億円を売り上げる小田急電鉄の箱根モデルに追い付け追い越せと、他の私鉄は躍起だ。東武鉄道は日光でホテル開発を積極化。自社ホテルを、ザ・リッツ・カールトン日光に建て替える。世界的な高級ブランドを誘致して、国内外の富裕層を取りにいく戦略だ。同様の狙いで有名クラシックホテルの金谷ホテルも買収した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。