自著と週刊誌記事をめぐり、ユニクロのファーストリテイリングとの名誉毀損訴訟に勝訴した著者(直接の訴訟対象は出版社)による“告発第2弾”が、『ユニクロ潜入一年』。柳井正会長兼社長が経済誌で、「ユニクロをブラック企業と批判する人は、現場を見ていない」と語っているのを自らへの“招待状”と受け取った著者は、ユニクロ3店への潜入取材と、下請け工場である香港のNGO取材などを敢行します。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。