将来も成長し続けるため、社長を退任したらアジアへ出店しようと思って準備を進めてきました。シンガポールを選んだのは、環境が整っているので最初の国としてはやりやすいと考えたからです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。