「全国の主要都市の中でも、札幌市は特に外資系ホテルが少ない」と、市内のホテル関係者は口をそろえる。かつては市内にも外資系のシェラトンやルネッサンスなどが存在したが、国内系にリブランドされた。最近では、フランスのアコーホテルズが展開するメルキュールが2009年に開業したが、外資系ラグジュアリーはない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。