平原綾香は幼少期からクラシックに親しみ、ホルストの組曲「惑星」の「木星」に日本語歌詞を付けたデビュー曲「Jupiter」をはじめ、クラシックの名曲を数多く取り上げている。そんな彼女にとって特別な存在である“クラシック”を主題とした『平原綾香と開くクラシックの扉』は、タイトル通りに彼女がナビゲーターとなり、クラシック音楽を彼女ならではの独自の視点で分かりやすくかみ砕いて解説しているので、初心者にとっても入りやすい内容となっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。