看板製品があればそれなりに食っていけるOTC業界。同族経営が多いこともあって再編機運は小さかったが、武田子会社のM&A宣言や外部環境の変化で、機運は醸成されつつある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。