今年は「働き方改革」や「生産性」をテーマにした本が多く出ましたが、自分の問題として引き寄せるにはちょっと距離がある著作が多いように感じていました。しかし『アクセンチュア流 生産性を高める「働き方改革」』は違います。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。