私はさまざまな取締役会を経験してきましたが、究極的にはどこも同じで、企業のガバナンスと業績の結果、そして戦略を協議する場です。マサ(孫正義氏)は技術や将来の方向性を話し合うことが好きで、企業戦略について活発に議論しています。私が主に語るのは、26年間で1000億個の半導体を世に送り出してきた半導体産業での経験です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。