乳酸菌飲料会社のカルピスの買収により、飲料業界4位から伊藤園を抜き3位に浮上したアサヒ飲料。菊地史朗社長は、そのメリットを「研究開発費や間接費の削減などのコスト削減効果だけではなく、両ブランドの相互乗り入れによる売り上げ拡大効果も見込める」と強調する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。