AO・推薦入試を受けるならば、明確な志望理由を持たなければならない。志望理由書を書いたり、面接試験では口頭で説明したりする必要があるからだ。大学入試改革が進むと、一般入試においても「主体性」などが評価項目になり、志望理由書や学習計画書の提出を課す大学や、あるいは面接や小論文試験などを行う大学も出てこよう。志望校の選択と研究、志望理由書の作成などに役立つのが、各大学の基礎情報を1冊にまとめた「大学案内」だ。大学案内の動向について調査・研究を行う制作会社、アロー教育総合研究所の田嶋裕所長の協力の下、大学案内をベースにした志望校研究の方法と共に、志望理由書を作成するための虎の巻を開陳しよう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。