明治大学学長の土屋恵一郎がまだ教務理事だった2010年、それまで11連勝していた早稲田大学を抜いて、明治は「志願者数で日本一」に躍り出た。土屋の記憶に強く残っているのは、最初の日本一よりも、2年目の方だ。次の年、早稲田が再び首位に返り咲きそうだった。大学入試センター試験後期日程の前から、すでに早稲田が1位になりそうなので諦めようという声が上がった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。