北京や上海といった「一線都市」と呼ばれる大都市の不動産価格が家計年収の10倍をはるかに超え、北京や上海の住宅は高根の花となっている(下表参照)。そんな中、中国では、「新一線都市」と呼ばれる地方の省都へUターン・Iターンをする動きが出てきている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。