欧州では2015年から意図的に一般市民を巻き込むテロが多発し、観光客の足が遠のく懸念が増している。15年の観光客数は前年比5%増えたが、テロが多発した16年は2%増にとどまった。今回のバルセロナのテロで、今後マイナスに落ち込む可能性もある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。