加計学園をめぐる一連の問題で支持率が低迷する安倍内閣。内閣改造で背水の陣を敷いた安倍政権だが、その経済政策、アベノミクスも正念場を迎えている。ここで成果を挙げることが信頼回復への一歩となるからだ。アベノミクスのこれまでを徹底検証するとともに、今後の経済動向を占う鍵となる賃金の行方を論じた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。