2桁成長の時代は終わったが、中国は今も6%台の高成長を続ける。各国の中央銀行は、基軸通貨ドルをコントロールする米国の連邦準備銀行を強く意識しているが、将来、中国が米国の経済規模を凌駕すれば、中国人民銀行をにらんだ政策運営を余儀なくされるのか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。