性差別(sexism)と受け止められかねない「女子力」という言葉が普通に使われてきた日本。職場で「男女は生物学的に異なるから役割も違って当然」と主張したら騒ぎになるだろうか。米国では解雇されるほどの騒ぎになる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。