『ベストセラーコード』は海外小説愛好家必読。著者らは計量文献学の研究者で、NY(ニューヨーク)タイムズベストセラーリストに入った小説と入らなかった小説5000冊をコンピュータに機械学習させ、theやofの出現頻度、会話内の省略癖、主題の配分具合等を比較分析し、8割の確率で実際にベストセラーかどうか当てられるようになったという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。