500万台──。人口760万人を擁するベトナムの首都ハノイを走るバイクの台数だ。飽和状態に近づきつつあるため新車販売の伸び率は低調だが、それでも台数ベースでは四輪自動車の10倍以上。モータリゼーションが進んでいる国の渋滞は四輪が中心だが、ベトナムではバスや電車などの公共交通機関が未発達ゆえ、移動・運搬の手段としてバイクが必需品なのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。