ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が生んだ有名なフレームワークの一つが「PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)分析」だ。見た目にもキャッチーで分かりやすく、事業の位置付けを分析できることから、誕生後は多数の事業をどう管理すればいいか迷う経営者たちにとって格好のツールに躍り出た。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。