「来月に入ったら早々に党役員人事と内閣改造を断行し、人心を一新する考えです」。9日午前(日本時間同日夕方)、首相の安倍晋三は訪問先のスウェーデン・ストックホルムで、記者団に内閣改造の断行を明言した。もともと自民党内に8月3日改造説が流れていたが、首相自身が直接口にするのは極めて異例のことだった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。