フィンテックという言葉の独り歩きはよくないと思っています。なぜなら、フィンテックとはテクノロジーそのものであり、あくまでも手段。テクノロジーで解決できるのは顧客の「制約とお金」の問題で、「制約」は取引上の時間や場所の問題、「お金」は取引コストや顧客が収益を上げる上で必要な環境整備に関わる課題のことです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。