液晶、半導体、電池──。中国が目指す製造業の高度化に欠かせない基幹デバイスである。中国企業が、これらの開発エンジニアの獲得に躍起になっている。特に鼻息が荒いのは、中国の液晶大手、京東方科技集団(BOE)とTCL集団傘下の華星光電(CSOT)の2社である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。