製薬大手、武田薬品工業の株主総会が波乱含みだ。ある株主提案をめぐって、経営陣と株主との意見が対立しているのだ。激しい対立の裏には、産業界の「建前と本音」が透けて見える。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。