シュンペーターは、環境の激変に従来の慣行的な枠から外れて対応することを「創造的対応」と定義してイノベーティブな姿勢の解明を進めました。その考え方に沿って幕末から第2次世界大戦前までの日本の革新者たちを描いたのが『イノベーターたちの日本史』。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。