牧野愛博著『ルポ 絶望の韓国』は、ちまたに溢れる「嫌韓本」とはまったく異質の丁寧な取材を積み重ねた優れたルポだ。韓国の外交官に女性が増えていることを、評者は本書によって初めて知った。〈同部(韓国外交部)によれば、一九九〇年代までは男性合格者が七割を超える年もあったが、二〇〇〇年代から女性合格者が毎年過半数を占めるようになった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。