「自治体間の仁義なき戦いになってしまっている」──。5月16日、福井県など3県24市町が結成した「ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合」の設立総会で、ある市長は過熱する返礼品競争についてそう表現し、強い危機感をあらわにした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。