「フォックスコンがより多くのハイエンドな研究開発と全サプライチェーンをこの地に置いてくれることを願っている。われわれ政府は開放政策を一層拡大し、ビジネス環境を改善していくつもりだ。中国には巨大な市場と人材資源がある。製造業を発展させるためには最適な投資目的地だ」5月9日、李克強首相が河南省・鄭州にあるフォックスコン(台湾の鴻海精密工業のブランド名)科学技術園を訪れ、同社董事長の郭台銘氏に対してそう語った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。