等比級数的に変化を加速させる現代世界について評価と予測の視点を与えてくれる良書が相次いでいます。まず英「エコノミスト」誌による『2050年の技術』。17テーマについて学者や編集者、サイエンスライターが予測します。各論文に共通するのが「限界的事例」と科学技術との関わり方を考察する姿勢。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。