もともと権限が強い労働基準監督署。過重労働の社会問題化によりますます権力を拡大している。一方で、そのカウンターパートである人事部は防戦一色だ。政府の働き方改革による規制強化、バブル期並みの人手不足に苦しめられているからだ。身構える人事部と攻め入る労基署。働き方をめぐる両者の攻防戦が始まった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。