トップの位置がピタッと決まらずに悩んでいる、という方が少なくないようです。これはショットが左右にばらつく原因にもなるので、いち早く解決しましょう。トップの位置は、体の柔軟性、とりわけ肩甲骨の柔らかさやコックを含めた腕の運動量、体重移動などによって変化するため、千差万別といえます。ですから、自分の体形や柔軟性、可動範囲に合ったポジションを見つけることが何よりも大切です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。