今年1月から制度が大幅に拡充され、専業主婦や公務員も対象となった「個人型確定拠出年金(個人型DC。通称iDeCo=イデコ)」。そのiDeCoの拡販をめぐり、銀行や証券会社などと共に、大手の損害保険会社がしのぎを削っている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。