数学者というのは、人の言うことは聞かない、空気の読めない人間がそろっているので、研究も流行とは無縁と思われるかもしれない。だが、数学の研究にも流行がある。数多くの数学者が研究している方面には、重要なあるいは発展中の段階にある話題が多いのは確かだが、流行らない分野がつまらない、というわけではない。ただし、流行らない研究は不利益を被ることがままある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。