「コロンブスの卵」の重要性を知るのが、仮想通貨ビットコインの国内最大手取引所を運営するbitFlyerの創業者、加納裕三だ。一流の人材が集まるゴールドマン・サックス証券で優秀な人を何人も見てきた。ただ、その中でも加納が自信を持っていたのは実行力。「考えたことをやるかやらないか。多くの人がやらないだけで、力の差はあまり関係ない」。それが加納の持論だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。