法人企業統計の2012年1~3月期速報によれば、経常利益の対前年同期比は、全産業で9.3%増、製造業で3.6%増となった。これだけを見ると、日本企業の利益が順調に伸びているような印象を受ける。しかし、昨年の1~3月期は、東日本大震災の影響で利益が著しく落ち込んだ時期だった。だから、伸び率が高くなるのは当然である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。