世界七大奇観の一つと称されるボロブドゥル寺院には、かねがね撮影に行きたいと考えながらも、中国人にインドネシアへの入国ビザが下りるのは極めて厳しいといわれていた。しかし、2001年夏にインドネシア大使館に電話で問い合わせたところ、中国籍でもビザなしで入国できるようになったとのこと。あまりにうれしくて、電話を切るや大使館に駆け付け、あらためて確かめたくらいだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。