フィリピンにとり、2016年は記念すべき年となった。まず、実質GDP成長率は前年比+6.8%を記録、1989年以来となる中国超えを果たした。また、名目GDPは3000億ドルを超え、シンガポール、マレーシアを久々に上回った。つまり経済規模で、ASEANの5番手から、インドネシアとタイに続く3番手に一気に躍り出たということになる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。