日本の国税当局と、海外で税逃れを享受してきた富裕層のバトル──。2017年度の税制改正に盛り込まれた、相続税と贈与税の納税義務範囲の見直しによって、この対決は国税側の圧勝に終わりそうな気配だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。