中国がビットコインの取引規制に乗り出した。2013年12月に当局より発表された「ビットコインリスク防止に関する通知」に、「ビットコインは特定仮想商品で、貨幣等と同じ取引地位を備えておらず、貨幣として市場に流通使用することはできず、かつすべきでない」とあるが、これまで通達らしきものはこの程度のものしかなかった。しかしビットコインの取引量が膨大化し、放置できなくなったためか、今年に入ってからの当局の動きが激しくなっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。