男性と女性あるいは多くの動物のオスとメスの体に違いがあるように、脳の構造にも性による違い(性差)が存在する。その違いはどうやって生じ、またどの程度のものなのだろうか。脊椎動物における脳の性差の最も顕著な例は、鳴鳥のさえずりを司る「ソングシステム」(歌制御系)である。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。