国民が理解しやすい裁判の実現を目的に、裁判官と国民から選ばれた裁判員がそれぞれの知識経験を生かして一緒に判断する制度です。裁判は民事事件、刑事事件などに分かれていますが、限られた刑事事件の1審(地裁)のみ対象です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。