結局、米国にはトランプ新大統領が誕生したが、2016年の大統領選挙を彩ったのはサンダース候補だったと私は考える。彼は、中間層の没落に危機感を抱く人々、低賃金にあえぐ若者層などの支持を受けた。そのサンダースを予備選挙で支援したのが、クリントン政権時代の労働長官だったライシュである。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。