8月の末にドイツで、12月の末にデンマークで、バイオ医薬品開発の有力企業を買収しました。2回のM&Aで、微生物細胞に加え、動物細胞を扱う能力を手に入れました。将来は、人の細胞、そして再生医療へと向かいます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。