「横紙破り」「横車」「横暴」──。米国大統領にドナルド・トランプが就任してわずか2週間というのに、その言動は米国内だけでなく国際社会を巻き込む巨大な“台風”となっている。そのためだろう。トランプが発する言動の数々に「横」の字が付く言葉が浮かぶ。しかも“トランプ台風”はしばしば日本を直撃する。トランプは大統領選の段階からしばしば「JAPAN」に言及していたが、就任後の方がより具体的で過激な発言で対日批判をエスカレートさせている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。